スポンサーサイト
2014.06.28 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
インスピレボリューションとは?≪2、内観≫
2013.08.15 Thursday 23:07
インスピレボリューションとは≪1、外観≫からお読みください。※




この内観と言うのは目に見えない部分を指します。




言わば心の状態の事であり
自分自身が最も分かりにくく気付きにくい所だと思います。


例えば我々の中に図1のような”ものさし”があるの想像してみて下さい
左側の青がいい状態そして右側の赤が悪い状態となっており真中がゼロ地点となります


(図1)



実は日常の生活の中でこのゲージの針が常に左右へ動いているのです。
通常の状態が ゼロ地点ならいいのですが常に青ゲージで生活をしていると
必ず外観に異変のサインが現れます。

それが体のダルさであったりやる気が出ないなどの症状です。
反対に赤ゲージで 生活している人は常に前向きで元気に満ち溢れている訳です。
しかしほとんどの場合 この針は無意識で動いており、目に見えない部分なので
自分で把握がしづらく 外観に異変が起きて初めて自分の状態に気付く
といったサイクルを繰り返している訳です

そこで「内観のトレーニング」を行う事によりその心の物差しを
自らの意志でコントロール出来るようにする事が可能になります。
目に見えない部分だからこそ、自分自身が
しっかりと状態を感じ取り、常に良い状態を保つ事が大切なのです。






例えば日常の出来事で自分自身にとってあまり好ましくない現象が起きたと想定します。
その時の物差しが青ゲージ(悪い状態)でその現象と対峙した場合、必ずストレスと 感じ、マイナスに捉えてしまいがちです。

しかし赤ゲージ(良い状態)で対峙した場合 はどうでしょう?
大変だと思いながらもこれも自分にとって必要なんだ!
という感じに プラスに物事を捉えやすくなるはずです。
結局は自分自身の受け取り方でその現象の意味合いは変わってしまうということなのです





インスピレボリューションではこの「外観」と「内観」をバランス良くトレーニングする事で
真の意味での健康を手に入れられると考えております。
いくら「内観」のレベルが上がっても「外観」を疎かにすると必ずバランスを 崩します。
全てはバランスの上で成り立っており、どちらが欠けても本当の意味で良い状態とは言えないと思います。


インスピレボリューションでは前半に「内観トレーニング」を取り入れ自分自身の
意識レベル(ものさしのコントロール)を高め、「外観トレーニング」を行うスタイルを取っております。
意識が高い状態で「外観トレーニング」を行うと通常の状態の3〜5倍程度の効果が
上がり、短時間で恐ろしいほどの発汗や充実感を味わう事が出来ます。

実質過去のリズムアーツボクシングは60分で行っておりましたが、インスピレボリューションでは「外観のトレーニング」が経ったの10〜15分のみのプログラムです
しかし体験者の皆様は以前のリズムアーツより動いている気がするとか発汗が激しいなど
短時間にも関わらず効果が数倍もあると必ず実感して戴いている実績があります。

| マーシャルアーツクラブ | インスピレボリューション | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2014.06.28 Saturday 23:07
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:

 リズムアーツボクシングの
 ブログができました!
 >> http://ameblo.jp/raboxing/

Search
Profile
Latest Entry
Recent Comment
Links
Category
Archive
Admin
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM